トップページ > 活性酸素を減らす生活習慣

活性酸素を減らす生活習慣

悪玉活性酸素は体の老化を促進してしまいます。
体内では、さまざまなキッカケで活性酸素が発生します。
それを除去するために水素サプリメントが効果的とされていますが、生活習慣を改める必要もあります。
ポイントは3つ。食事と運動、ストレスに気を付けましょう。

 

@食事
食事面では、バランスよく食べることは前提として、早食いしないように気を付けてください。
早食いすると消化酵素が余計に使われてしまうため、活性酸素も大量に作り出されてしまいます。
よく噛んで、ゆっくり食べるようにしましょう。

 

A運動
適度な運動を習慣にすることで健康や美を維持することができます。
このとき注意したいのが、ストレッチや準備運動です。
急に運動を始めると、大量のエネルギーを使うことになり、同時に活性酸素も大量に発生します。
体をゆっくり動かす準備運動を経てから、運動に入りましょう。

 

Bストレス
過度なストレスは活性酸素を作る原因になります。
精神的でも、肉体的にも悪い状態が続くと、副腎皮質からストレスホルモンが分泌され、血管が収縮して血圧や血糖値が上がります。
それを防ぐために体はエネルギーを大量に作るのですが、このとき同時に活性酸素もたくさん生み出されてしまいます。
ストレスを防ぐことは難しいのですが、こまめに解消してためこまないように気を付けましょう。